トムトム農家日記

福岡で農家やってる37男、会社員の日記です。

モンスターとスイカの連作傷害

井上尚也強すぎやね。

さすがモンスター(゚д゚)

顔も男前やし

 

モンスター目指して俺も日々努力を

怠らないようにしようと思います(Ò_Óˇ)

 

さて

今日はスイカの連作傷害について話そう

 

イカは一度植えたら5年くらいは栽培できないと言われている。

 

が、特に気にぜず

去年同じ畝、同じ場所に2年連続

接木せず植えてみた結果問題なかった

 

そして今年も同じ畝に植えている。

連作傷害への挑戦だ(Ò_Óˇ)

 

何も無策で挑んでいるわけではない

対策としては

 

堆肥を多めにいれる

有機物を入れる

のびのびと自由にさせる(放任栽培)

 

連作傷害の原因はフザリウム菌で

これは堆肥にいる放線菌がやっつけるって言われているから

堆肥を沢山いれてます

 

放線菌は線虫も退治するみたいだ

 

EM資材もあるけど

堆肥を沢山いれる事と同じような効果なのかなと

 

それに有機物(雑草)を大量に投入。

あと発酵を促す意味で生の米ぬかも入れてます。

雑草は生えまくるので畝の中にぶっこんでます

 

生の有機物をいれると植物によくない

ガス害がでる

 

っと言われてるけど

 

すぐに植えなければ問題ないと思われる

神経質になる事はないのかなと

 

頼むぞ。無事育ってくれよ(^人^)

 

松坂大の名言でこういうのがある

 

自信が確信にかわった

 

夏が終わったとき俺も言いたい


f:id:tom1124:20190519171225j:image

イカの現在